【Apex】立ち回りでやってはいけない10のこと-カジュアル編-

Apexでダメな立ち回り

 

だーびーです。

 

なぜチャンピヨンになれないのか。

 

自分の試合を録画で振り返って、

ダメなところを書き出すと、いろいろと共通することがあります。

 

50試合ほど振り返って、負けてしまうのはなぜかまとめてみました。

 

  • チャンピヨンになりたい。
  • 負けない試合をしたい。
  • 立ち回りとは何か。

 

このような悩みの解決のきっかけになれば嬉しいです。

 

初動編

 

カジュアルでは、敵がたくさん降りる街に降りることが多いです。

 

その激戦区でどうやって生き延びていくのかがチャンピオンになる第一歩です。

 

1、敵と同じ家に降りている

先に漁れれば問題ないですが、

敵と同じ扉から入ると、後から入った方が不利になります。

 

敵の降下を最後まで見て、敵と被らない家や扉から入るようにしましょう。

 

隣の建物や1階と2階に分かれるなどです。

 

もし、ひとつの建物に3人、4人と降りていたら、無理せず、周りのカプセルから漁りましょう。

 

  • もし同じ街に1パーティだった場合は

 

仲間と固まること

先にダウンをとられないこと

 

を心がけましょう。

 

  • もし同じ街に2パーティ以上いた場合は

 

先の戦闘は避け、必ず漁夫を狙うようにしましょう。

 

混戦になってしまうといろいろな射線が通ってしまうため、

戦いの中心にいるのではなく、外側からダメージを与えていくとキルもダメージも伸びます。

 

2、アーマー・武器の確認ができていない

人気のスポットでは、同じ建物に敵が降りることが多いので、どうしても接敵してしまった時は、

 

自分の武器やアーマーもそうですが

敵のアーマーや武器を知ることが大切です。

 

こちらが白アーマーで敵が紫アーマー・・・

こちらがオルタネーターで敵がR99、ボルト・・・

 

不利な戦闘は極力避け、引く判断を素早く行い、味方の方へ寄りましょう。

 

武器を拾う音でも判断できるので

参考までに武器の音のみの動画もご覧ください。

 

 

戦闘編

戦闘が始まった時に、意識することをまとめました。

 

3、敵3人の位置の把握できていない

 

敵を1人見かけたとしても、近くに必ず仲間がいます。

敵が1人だと思い、簡単に詰めてしまい、思いも寄らない所から打たれてダウンすることは私も多かったです。

 

まず敵を見かけたら、他に敵がどこにポジションをとっているか確認しましょう。

 

4、味方の位置を把握できていない

戦闘する前に、味方が近くにいない場合は、無理に戦闘をしても人数不利で負けてしまう場合があります。

戦闘前には味方の位置を確認しましょう。

 

また、

戦闘時は、味方との距離感が離れてしまい孤立していると、先に潰されてしまう可能性があります。

レイスやパスファインダーならアビリティで前線から離脱できますが、その他のキャラですと

今いる場所から逃げることが難しいです。

 

逃げるアビリティが無いキャラを使用する場合は、ひとつ下がった位置で戦うことを意識しましょう。

 

上記の3と4をまとめると、人数不利になってはいけないということになります。

 

接敵時に人数有利をいかに作るか。人数不利をいかに無くすかがポイントです。

 

5、投げ物がない

いま投げ物があればキルできたのに・・・

 

といったシーンは1マッチで必ず訪れます。

 

バックの中にひとつは投げ物を常備しておきましょう。

敵にダメージを与えたら、遮蔽物に隠れて回復をします。

そこに1人で詰めてしまうと、他の敵から打たれてしまう可能性があります。

 

安全にキルするために、

遮蔽物から追い出すために、

 

投げ物を使うこともひとつの戦略です。

 

6、遮蔽物を使用せず、身体を出し過ぎている

たまに棒立ちで撃っている敵がいます。

かっこうのマトです。

 

そこに打たれてもすぐに

隠れることができず、隠れるまでにダメージを多くもらってしまうので、敵を撃つ際は

遮蔽物利用して被弾を防ぎながら戦いましょう。

 

また、リロードや武器の切り替え時も同様に、反撃ができない時間になるので、

常に体を隠せる位置で戦いましょう。

 

被弾を減らすことで、回復する時間を減らし、次の戦闘へすぐ行くことができます。

 

 

7、単独で突撃している

エイム力とキャラコン、障害物の使い方が上手い猛者なら1人で3人を倒せることもありますが

基本的に3人を倒すのは無理です。

 

先にダウンを取られてしまっては不利になってしまうので、仲間と近い距離で行動し、敵と戦闘に入るようにしましょう。

 

漁夫編

 

漁夫は必ずきます。

 

Apexでの負ける原因の半分は漁夫による戦闘です。

漁夫対策という対策はあまりありませんが、漁夫に負けないようにするポイントを紹介します。

 

8、ダウンをしている

最も重要で、最も難しいことですが、

前の戦闘でダウンしないことが一番大切です。

 

起こしてもらうには4秒ほどかかります。

 

その時間でチームは体力を回復したり、物資を漁ることができます。

 

また、

 

3vs3で人数不利にならないで迎えうてるのが大きなポイントです。

 

 

 

9、挟まれる位置になっても引かない

漁夫はどこからともなくやってきます。

 

後ろから挟まれたり、横から挟まれたりと、

はさまれる形になってしまうと、両側から打たれてしまい、射線を切れるところがなくなってしまいます。

 

狭い通路での戦闘は極力避け、もし挟まれても、横に展開できるようなポジションで戦いましょう。

 

引く判断、広がる判断のスピードがなにより大切です。

 

10、1回の戦闘が長引いている

戦闘が長引けば長引くほど、漁夫に合う確率が高くなります。

 

少し戦闘が長引いているなと感じたら、周りを確認し、漁夫に備えましょう。

 

周りにある高台などの強ポジションも把握しておくと、緊急避難先として頭に入れて立ち回ることができます。

 

あとがき

初動を生き残り、戦闘で勝ち、漁夫を対策することで

チャンピオンに大きく近づきます。

 

ゴリゴリと敵のいる方に突っ込んで勝つことを意識するより、死なない丁寧な立ち回りを意識することで

ダメージもキルも伸びます。

 

参考になれば嬉しいです。

シェアいただけますと喜びます^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA