【Apex】野良ランクでの立ち回りを考える-距離感-

ApexLegends-distance
Apex Legends

ダイヤ帯から抜け出せないだーびーです。

 

最近は野良でランクをまわすことが日々の日課です。

 

パーティーを組んだりすれば、より連携がとれて接敵時の勝率が上がりますが、

チームの質に左右されてしまいます。

 

いいパーティーに出会えれば良いですが、なかなか出会えず。。

 

  • 気楽に一人でランクをあげたい。
  • 野良でマスターになりたい。

 

という思いを胸に、野良での立ち回りを考えていきます。

 

apex-distance
Apex Legends

 

野良ランクでの味方との距離感は

距離感といっても、Apexというゲームの性質上、さまざまあります。

 

  • 降下時の距離感
  • 物資を漁る時の距離感
  • 移動時の距離感
  • 戦闘時の距離感

 

大きく分けて4つに分類されます。

距離感ひとつ間違えてしまうと、カバーが遅れ味方がダウンしたり、射線を通せなかったり、最初にダウンしてしまったりと、チームの負けに直結します。

 

ひとつひとつ考えていきます。

 

降下時の距離感

敵チームと被らなければ、距離感は気にしなくても良いですが

かぶってしまった場合、降りる場所が重要になります。

 

ここで一番大事なことは

味方と離れすぎない

ということです。

 

味方へのカバーが遅くなってしまう(味方からのカバーも遅くなる)のと、数的有利を作れないからです。

降りる敵の位置を把握しておくのも重要です。

 

街の中で右側、左側とあったら、どちらかに固まるように漁りましょう。

 

物資を漁る時の距離感

敵の降りる位置を把握したら、敵が物資を漁るルートを予測し、こちらも漁るルートを決めていきます。

 

常にお互いがカバーし合える位置で、相手より先に多く物資をスピーディに漁ることを心がけましょう。

 

物資を漁ることに夢中になりすぎてしまうと、ミニマップでの味方の位置が把握できず、孤立し、最初のターゲットになりやすいので注意が必要です。

 

逆に孤立している敵がいたら、先にダウンを狙って数的有利を狙うのもアリです。

 

移動時の距離感

移動時は、なるべく固まって移動しましょう。

 

レイスやパスなどの緊急避難ができないキャラを使用している場合は、後衛や中衛で移動するようにしましょう。

 

緊急避難ができないキャラで敵と近距離で接敵してしまった場合、被弾しても安全に引くことができずファーストダウンの原因になります。

 

木や箱のオブジェクトを意識して移動すると、急な接敵にも対応しやすくなります。

 

戦闘時の距離感

接敵時に勝つために最も重要な部分になります。

 

具体的には

  • 敵に対して射線を通す位置
  • 味方と射線がかぶらない位置

 

が距離感において重要です。

 

敵に対して射線を通す

射線を通すことにより、ダメージを与え、相手に回復をさせる時間を与えます。

敵が回復していることで、こちらは安全に詰める時間が生まれます。

 

他には

  • 被弾した味方が回復する時間を稼ぐこと
  • 敵のカバーを遅らせること

 

もできます。

 

射線を通す位置

敵に対して、三角形の形、横並びの形はいいフォーメーションと言われています。

 

味方との距離が離れすぎてしまうと、ダメージを与えづらく、射線を通すことができません。

3vs2の状況になってしまわないよう、なるべく近い距離で戦うようにしましょう。

 

様々な角度から、ダメージを少しでも与えることで、戦闘が有利に進みます。

 

味方との射線がかぶると

 

チームが1方向からの射線のみだと、敵から攻めやすく広く展開されてしまいます。

広く展開されると、相手から3方向の射線を通されてしまい、こちらが展開できず、団子状態になり、追い込まれダウンが取られやすくなります。

魚の追い込み漁のようなイメージです。

 

投げ物なんて投げられた時にはもう全滅です。。

 

また、射線がかぶるということは、同じ敵を撃つということになります。

ターゲットを合わせるとも言いますね。

 

同じ敵にターゲットを合わせることは重要ですが、野良の場合は、連携が取れない為、敵を倒しきれない。なんてことも。

(これは敵目線からだとヘイト管理といいます。ヘイト管理はまた詳しく記事を書きます。)

 

そうなってしまうと、もう一人が孤立しやすい状況が生まれてしまい

その一人が2vs1になって不利な状況が生まれます。

 

射線がかぶるということは、

3方向からの射線と2方向からの射線の戦いになるので、不利な状況が生まれやすいです。

 

しっかりと3方向から違う射線を通し、敵を追い込んでいくことが大切です。

 

まとめ

 

距離感について考えていきましたが、敵の位置、味方の位置によって、距離感が変わってきます。

 

味方の生存率に関わる大事なことなので、距離感について考えていきました。

 

まだまだ私も中級者なので、ここは経験を積むために、たくさんランクに籠もっていきたいと思います。

 

 

それではランクマでお会いしましょう。

 

 

 

 

 

 

シェアいただけますと喜びます^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA