【Apex】戦闘時は展開することで勝ちやすくなる

エイペックスでの立ち回りの展開について

戦闘が始まったら、漁夫対策のためにも、いかに早く勝負をつけるかが鍵となってきます。

 

それには「展開する」ことが大切です。

 

ずっと同じ場所で撃ち続けていると戦闘で負けやすいのは、展開できていないことが理由です。

 

戦闘が始まると同時に展開することを意識することで、勝率がぐんと高くなります。

 

敵との戦い方がわからない

展開の仕方がわからない

そんな方の参考になれば嬉しいです。

 

戦闘時の展開するとはどういうことか

そもそも「展開する」ということは、

 

一つにかたまっているものを広げること・広がった形になること

 

を意味します。

 

Apexにおいて、この意味はとても重要で、勝率に大きく影響します。

 

展開するメリット

展開する=広がることで、どのようなメリットが生まれるかと言うと

 

  • 射線が広がる
  • 敵にマトを絞らせない

 

になります。

 

射線が広がる

敵は、いろいろな角度からくる3つの射線を意識しないといけないため、身体を隠しきれず

被弾が多くなります。

 

広がった射線を意識しながら戦うのはかなり動きづらいです。

 

上手いチームとぶつかると、こちらの身動きが封じられ圧倒されてしまうのは、

射線を広げられているのが理由です。

 

敵にマトを絞らせない

 

1箇所に固まってしまうことで、敵はその1点のみに攻撃を集中させれば良いので

敵からしたらイージーな戦闘になります。

 

格好のマトというやつです。

そこに、投げ物やウルトを投げられたらチームは壊滅あるのみです。

 

こちらが広がることで、敵に攻撃する場所や攻撃する対象を悩ませることができます。

 

そうなると敵の考えることが増え、思考が停止し、動きや立ち回りが雑になります。

 

上手いチームとぶつかると、何もできなかったと思うのは、

一人一人のキャラが予想外の動きや立ち回りをしてくるので、こちらの動きや思考が停止してしまい、マトを絞らせていないことが理由です。

展開のタイミングとやり方

 

まず、展開するには、いかに早く敵より先に広がるのかが大切で、

「先手を取る戦術」になります。

 

敵が先に広がってしまったら、射線も同様に広がってしまっているため、こちらが遅れて広がるのは、

被弾をしてしまうリスクが非常に大きいです。

 

敵にマトを絞らせないように、思考を停止させるためにも

先に広がることを意識しましょう。

 

そして、展開する(広がる)方向は、

相手を全員で囲い込むように広がっていく形が理想です。

 

魚の追い込み漁のようなイメージです。

 

展開するときの注意点

味方との距離感」と「被弾しないこと」を常に意識します。

 

展開時の味方との距離感

味方との距離感が広がりすぎては、孤立してしまいます。

 

孤立していると、敵が3人で攻めてくる可能性もあるので、

孤立しないように、展開する時の味方との距離感は「2人の味方からの自分のところへカバーの射線が通る距離」までにしましょう。

 

展開時の被弾は抑える

被弾をしてしまうと、回復を優先しなくてはいけないので、射線がひとつ減ります。

射線がひとつ減ると、敵が自由に動ける空間・時間ができてしまいます。

 

なるべく被弾を抑え、敵に射線を通し続けることが、敵を素早く追い込む上で大事になります。

 

被弾を抑える体の出し方を心がけましょう。

 

障害物から、障害物へ体を隠しながら移動して、被弾を抑えつつ、射線を広げていきましょう。

 

展開することに適したキャラクター

展開をするには、相手より素早く、そして、被弾を抑えることが基本です。

 

また、

展開した時に、ヘイトを買いすぎて、大ダメージを追ってしまったとしても

安全なところまで緊急離脱できるキャラが良いです。

 

  • レイス
  • オクタン
  • ホライゾン
  • パスファインダー

 

上記のキャラが展開することに適しています。

 

自分が上記のキャラを使用していたら、率先して展開しましょう。

味方が非常に戦いやすくなります。

 

まとめ

戦闘が始まった時は敵よりも素早く広がり、

射線を広げ、マトを絞らせないことが重要です。

 

そして、

味方との距離感をしっかりと把握し、被弾を抑えながら広がりましょう。

 

自分が素早く展開できるキャラを使用していたら

味方のためにも率先して展開して、戦闘を有利に進めましょう。

 

以上です。

本日は「展開する」を意識してApexをプレイしてみてください。それでは。

 

 

シェアいただけますと喜びます^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA