【Apex】敵への詰め方・押し方と詰める時に考えること

エイペックス詰め方

 

だーびーです。

 

敵に詰める時にみなさんは何を考えていますか?

 

 

有名な配信者の動画を分析していくと、全員が必ず心がけていることがあります。

 

今回は、敵への詰め方を考えていきたいと思います。

 

敵への詰め方がわからない。

詰める時にやられてしまう。

 

そんな悩みの解決の糸口になれば嬉しいです。

詰める前に考えること

 

エイペックス詰め方

まず戦闘が始まった際に、敵3人の位置の確認です。

敵3人がどこにいるのか確認して、戦闘を組み立てていきます。

 

  • 屋上に3人いるのか・・・
  • 右に2人、左に1人いるな・・・

 

と状況を確認することから、詰めるルートを決めるのが基本です。

 

敵の位置を把握しておかないと、横から急に撃たれたりするので

2人に撃たれ、すぐダウンに繋がってしまいます。

 

1・状況確認の為にとりあえず上をとる

状況確認で手っ取り早いのが、高所をとることです。

 

敵に先に高所をとられては、戦闘が不利になってしまいます。

 

  • 家だったら屋根上を。
  • ビルだったら屋上を。

 

戦闘前に、「高所をとる」ということから、はじめてみましょう。

 

詰める時に考えること

戦闘とはダメージレースです。

 

ダメージレースとは、正面の敵との1vs1の撃ち合いの時にダメージ量で競うことです。

 

ダメージレースで負けたら、敵は距離を詰めてくるタイミングで、

ダメージレースで勝ったら、距離を詰めるタイミングになります。

 

2・射線を減らす

3vs3で戦いますが、

ダメージレースに勝つと、敵は顔を引っ込め、回復するという手段しかありません。

 

敵が回復している時間は、射線が一つ減るので

安全に距離を詰めることができます。

 

ダメージ量はアーマーが割れたらが目安です。

 

チーム全員が各々の敵とダメージレースで勝てれば、敵は安全に回復する為に、

1箇所に固まったり、どんどん弱いオブジェクトへ引くしかないので、簡単にキルをとることができます。

 

3・詰める前に2人目、3人目を意識する

 

1人に大ダメージを与えても、距離は詰めますが、まだここでは敵自体には詰めません。

残りは敵2人の射線があります。

 

 

回復している味方のために、

敵はポジション(場所)を変え、カバーのために体を出し、こちらを必ず牽制してきます。

 

近距離の場合は、敵がスイッチ(入れ替わり)して、必ずカバーしてきます。

 

 

そのカバーやスイッチしてきた敵と撃ち合いましょう。

1人のアーマーが割れたからといって、残りの2人はアーマーが満タンかもしれません。

 

ここで突っ込んでしまうとカバーの餌食になってしまうので

ここが一番慎重にならなくてはいけないところです。

 

プロや上手い配信者はココが一番上手いですね。

 

 

そこでもダメージレースに勝てれば、敵は回復を優先するので、

カバーの射線が無くなります。

 

 

4、射線が減ったら、こちらが射線を増やし、追い込む

もうここまでくれば勝てます。

射線が減り、ダメージを受けた敵は回復しています。

残りの敵は場所を変え、回復している味方をカバーするしかないので、どんどん1箇所に固まっていきます。

 

または、

敵の位置が離れ離れになっているかと思います。

 

最初のダメージを与えた敵が回復し終わるかもしれませんが

この時には、すべての敵が、自分の回復でいっぱいいっぱいでカバーもできず、連携なく、バラバラになっていることはほとんどです。

 

平地では、こちらは広がり、射線を増やし、囲い込み追い込んでいきましょう。

建物では、逃げ道がなく固まって回復しているうちに、色々な方向から攻め込みましょう。

 

詰め方の順番をまとめると

まとめると、詰める順番は

 

  1. 高所で敵の位置の確認
  2. ダメージレースに勝って、射線を減らす
  3. カバーやスイッチした敵と戦う
  4. 色々な方向から攻め、どんどん射線を広げ、囲い込む

 

という流れになります。

 

これを意識すると、思い通りに敵が動いてくれるので

新たな発見になれば嬉しいです。

 

 

 

シェアいただけますと喜びます^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA