【Apex】戦闘時に起点を作れるキャラと起点の5つの作り方

だーびーです。

 

配信者の方の動画を見ていると、「起点つくれないかなー」と、

たまに「起点」という言葉を耳にします。

 

起点を作ることで、Apexでは戦闘で勝利しやすくなります。

 

今回はそんな「起点」について深掘りしていきたいと思います。

 

接敵したらいつも負けてしまう。

いつも受け身になってしまう。

こちらから攻められない。

起点の作り方がわからない。

 

という方は参考にしてみてください。

 

「起点」とは相手を崩すための始まりの行動

主に、

きっかけを作り、相手を崩すという意味合いでApexでは使用される言葉です。

 

相手を崩す行動には、

 

  1. 大ダメージを与える
  2. 敵部隊を分散させ、孤立させる
  3. 敵部隊を一か所に集中させる
  4. 敵部隊の動きを制限、妨害する
  5. 室内戦でドアを使用させない

 

が挙げられます。

 

Apexでは、戦闘が始まった際に、

何か起点がないと、攻められずに戦闘が長引いてしまいます。

 

また、

起点がなく攻めてしまうと、体力満タンの敵部隊に、強いポジションで安全に迎え討たれてしまいます。

 

万全の状態というやつです。

 

万全の状態の敵というのは、

足音もしっかり聞こえているので、こちらの行動や位置をよく把握できる状態です。

 

こちらの攻め方がまるわかりになってしまい、とても不利になります。

 

 

5つの起点の作り方と起点を作れるキャラクター

色々な起点の作り方があるので、キャラクターも合わせ、まとめていきます。

 

1、大ダメージを与える起点作り

射撃での撃ち合いで瞬間的に与えられるダメージは、50ダメージ前後が多いです。

 

ショットガンは近距離で大ダメージを与えることができますが、

その距離での戦闘となると、すでに戦闘の終盤です。

 

スナイパーも100ダメージ前後与えることができますが、敵との距離が遠すぎて、近づくころには回復されてしまいます。

 

適度な距離で大ダメージを与えるには、

 

  • 丸型グレネードを上に投げ着弾と同時に爆発させる。
  • キャラのアルティメットを使用する。

ことがあげられます。

 

投げ物はテルミット、アークスターだと敵に移動されて大きなダメージを与えることができません。

着弾と同時に爆発させることができる丸型のグレネードが効果的です。

 

大きなダメージを与えると、

敵は「回復」か「安全な位置まで引く」のどちらかを選択しなくてはいけません。

 

回復をしている時間は、何もできない時間となり、数的有利を作ることができます。

 

引いている敵は背中を撃ちやすいので、スキだらけになります。

 

これが大ダメージを与える起点になります。

 

アルティメットで大ダメージを与えることのできる起点づくりのキャラクター

  • ヒューズ
  • バンガロール
  • ジブラルタル
  • ホライゾン

 

任意のポイントに爆撃を落とし、敵に大きなダメージを与えることができるキャラたちです。

 

ホライゾンはグレネードが必須になります。

 

グレネードのダメージと効果的な使い方は下記記事を参考にしてください。

【Apex】投げ物のダメージと効果的な使い方!攻めと守りで使い分けよう

 

2、敵部隊のフォーメーションを分散させ、敵を孤立させる

接敵すると敵部隊は、

遮蔽物や強ポジション、高台に陣取ることがほとんどです。

 

強ポジションから移動させたり、高台から降ろさせたりと、

敵をフォーメーションを分散させる必要があります。

 

なおかつ、1人でも孤立させることができれば、とても良い起点になります。

 

敵を分散させ、孤立させるには

  • 投げ物を投げる。
  • キャラのアルティメットを使用する。

ことです。

 

敵は戦闘していない時は、自分のチームの位置を把握できています。

左上のミニマップを見たり、周りを見る余裕があるからです。

 

戦闘中に動きがない時も同様に、余裕があるため、

 

「味方がここを見ているから、自分はこっちを見よう」

 

と冷静に、バランス良くフォーメーションを組むことができます。

 

ただし、戦闘が始まってしまうと、味方の位置の確認に加え、

 

  • 敵の位置の確認
  • 弾管理
  • 自分と味方のHP管理

 

など、やらなくてはいけないことが増えます。

 

ここに投げ物や、アルティメットを使用されると、

敵はさらに余裕がなくなります。

 

余裕がなくなることで、自分のチームメイトの位置を見失い、

カバーができなくなります。

 

 

ここで起点をつくることができます。

 

アルティメットでフォーメーションを分散させる起点を作ることができるキャラクター

  • ヒューズ
  • ホライゾン
  • ジブラルタル
  • バンガロール

 

任意のポイントにアルティメットを使用し、敵のフォーメーションを崩すことができます。

 

 

3、敵部隊を一か所に集中させる

集中させるということは、

敵部隊を追い込み、一か所に固まらせるということです。

 

固まることで「右・左・正面・上」から射線が通ってしまい、

戦闘で不利になるため、

敵部隊は固まらないように、広くポジションを取っていることが多いです。

 

逆にこちらが起点をつくり、敵を1箇所に固まらせることができれば、

射線が多く通り、敵に逃げ場がなくなり戦闘が有利になります。

 

敵を1か所に固まらせるには

  • 敵より大きく射線を広げる。
  • キャラのアルティメットを使用する。

ことです。

 

魚の追い込み漁のように、敵にジリジリダメージを与えていき

ポジションを移動させ、仲間のもとへ退却させましょう。

 

手っ取り早いのは、アルティメットを使用することで、退却させることができます。

 

アルティメットで敵部隊を1か所に集中させることができるキャラクター

  • ジブラルタル
  • バンガロール
  • コースティック
  • レヴナント
  • ホライゾン

 

任意のポイントにアルティメットを投げて、敵を1か所に固まらせることができます。

 

敵を1箇所に追い込むための、展開の重要性は下記記事を参考にしてください。

【Apex】撃ち合いに勝つには!展開することとタイミングが大事

 

4、敵部隊を動きを制限、妨害する

動きを制限、妨害されるということは、

思った通りの立ち回りができなくなるということです。

 

戦闘はじゃんけんに似たようなイメージだと思います。

 

「敵が〇〇してきたら、〇〇しよう。」

と色々な想定をしながら戦っていきます。

 

例えば・・

敵が右側から回り込んできたら、この障害物で迎え討とう。

敵に大きなダメージを与えられたら、このラインまで下がって回復をしよう。

攻め込まれたら、このルートから逃げよう。

左側に敵部隊が集中してるから、自分だけ反対側から回り込み、攻めこもう。

 

想定をしていれば、対応が早くなり、適切な処理ができます。

 

しかし、動きを制限、妨害されることで、

 

  • 想定していたところまで行けなくなり、迎え討てない
  • 安全なラインまで下がることができず、回復ができない
  • 扉や道が塞がれ、立ち回りが制限されてしまう

 

と、後手にまわり、対応が遅れ、戦闘が不利になります。

 

アルティメット・ウルトで動きを制限、妨害することができるキャラクター

  • クリプト
  • ヴァルキリー
  • ホライゾン
  • ガスおじさん
  • ランパード
  • ワットソン
  • シア
  • ブラッドハウンド
  • アッシュ

 

動きを制限・妨害できるキャラクターは非常に多いですね。

 

 

キャラクターバランスを保つために、

「制限・妨害」は重要視されている戦術というのがわかります。

 

5、ドアを使用させない

戦闘は外だけではなく、室内でも同じくらいの頻度で戦闘が起こります。

 

室内に篭っている敵に対して、ドアというのは攻めるための入り口になります。

 

窓や隙間からグレネードを投げたり、外から室内にアルティメットやウルトを使用して大ダメージを与えても、

 

ドアでの攻防は1人だけで抑えることができますし、

人員を割かずに、コースティックのガスやランパードのシールドでもドアを抑えることができます。

 

ドアを蹴破るのは、数秒の世界ですが、その数秒でダメージを回復をされてしまいます。

 

せっかく起点を作ったのに、ドアでの攻防をしていると、一手遅れてしまう可能性があります。

 

攻めるタイミングを遅らせないためにも、ドアを使用させないことが大切です。

 

ドアを使用させないためには

  • 投げ物でドアを破壊する。
  • アルティメットやウルトでドアを破壊する。
  • ランページ+テルミットでドアを破壊する。

ことです。

 

アルティメット・ウルトでドアを破壊することができるキャラクター

  • ランパート
  • ホライゾン
  • ヒューズ
  • ジブラルタル
  • バンガロール

 

ジブラルタルやバンガロールは発動までに時間がかかってしまい、

投げる位置が悪ければドアを破壊することができないので、

注意が必要です。

 

戦闘時の起点についてまとめてみて

Apexでの戦闘は起点の作り合いと起点の潰し合いだと思っています。

 

今回は、起点の作り方にフォーカスしていますが、

起点の潰し方もまとめていきたいと思います。

 

こちらの記事では別視点で「きっかけ作り」にフォーカスしています。

【Apex】敵に詰めるきっかけを作るには!具体的なアクションと注意点

それでは良いApexライフを。

 

Amazonプライムに加入して、PrimeゲーミングでApexのスキンを無料で受け取ろう

プライムゲーミングの特典
Amazon primより引用

毎月プライムゲーミング限定のキャラクターのスキンや武器のスキンの特典を受け取ろう 
Amazonプライムを無料体験してみよう

シェアいただけますと喜びます^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA