【Crypto】ビットコインを積立!毎月の楽天ポイントをアプリで簡単に積み立てる

楽天ポイントでビットコイン積立

だーびーです。

毎月の楽天ポイントをみなさんは何に変えていますか?

 

日々の生活用品に変えたり、支払いに使用したりと様々な用途がある楽天ポイントですが、

 

投資は「余剰資金でやるのが良い」ということで、

日々の生活で溜められる楽天ポイントをビットコインへ交換しようと思い、毎月、積立投資を初めてみました。

 

2021年の2月から楽天ポイントをビットコインに交換しているので、途中経過も記載します。

 

月々の楽天ポイントの使い道がわからない。。

ビットコインを余剰資金でかんたんに積み立てたい!

 

という方は是非参考にしてください。

 

 

楽天ウォレットとは

楽天グループの仮想通貨取引所で、「楽天ウォレット」というサービスです。

2016年から運営されています。

 

楽天ポイントを最低100ポイントからビットコインなどに交換できます。

 

楽天ウォレットのメリットとデメリット

楽天ウォレットのメリットデメリットをあげていきます。

楽天ウォレットの2つのメリット

  • 楽天ポイントがビットコインなどに交換できる

楽天市場でたまったポイントが交換できるのが魅力です。

 

  • パソコンいらずで専用のアプリがある

専用のアプリがあるので難しい操作をせずに簡単に交換できます。

 

楽天ウォレットの2つのデメリット

  • ポイントで交換できる暗号資産が3つしかない

現在、ビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュのみになります。

楽天ポイントを暗号資産に交換
  • 販売所形式での金額なので高い

取引所と違い、販売所形式のため、ビットコインなどの価格に楽天側の手数料が含まれています。

5%ほど市場価格より高いです。

 

楽天ウォレットの作り方

楽天ウォレット公式ページ 

こちらで楽天ウォレットを申し込みます。

楽天会員IDでのログインになるので、楽天会員でない方は、楽天会員になってからのお申し込みになります。

 

楽天会員の方で楽天銀行を持っている方は、本人確認がすぐできるので、

即日に口座開設が可能です。

 

楽天ウォレットの作る流れ

 

楽天ポイントをビットコインに実際に交換してみる

楽天ウォレットiOS版

楽天ウォレットAndroid版

上記からアプリをダウンロードして実際に交換してみます。

 

アプリを楽天IDと紐づけると、楽天ポイント残高が楽天ウォレット内に表示されます。

 

楽天ウォレットでビットコイン積立

4418ポイント使えるという表示になっています。

 

そして、そのままピンク部分の「楽天ポイント交換」というところをクリックすると

楽天ポイントを暗号資産に交換

上記の3通貨から楽天ポイントで交換する通貨を選ぶことができます。

 

私はビットコインを積み立てているので、ビットコインを選択しています。

楽天ウォレットでビットコイン積立

何ポイント使うかを選択できます。

最低は100ポイントからです。

今回は4418ポイントすべて交換します。

 

楽天ウォレットでビットコイン積立する

 

ポイントを決め、次へを押すと、無事注文が完了します。

 

2021年のビットコイン積立の途中経過

現在わたしは、2021年2月からほぼ毎月2000ポイント前後の楽天ポイントを、ビットコインに交換しています。

 

楽天ポイントでビットコイン積立

現在は、28,109円分のビットコインがある状態です。

ビットコインポイント積立途中経過

2021年2月 2379ポイント

2021年3月 3204ポイント

2021年4月 1872ポイント

2021年5月 1902ポイント

2021年7月 4071ポイント

2021年9月 3840ポイント

2021年12月 6300ポイント

2022年1月 4418ポイント

合計 27986ポイント

 

2021年は価格が激動する1年でしたが、分散で積み立てているので、ポイントに変動はあまりありませんでした。

 

引き続き余剰資金のポイント投資を10年20年と積み立てていきたいと思います。

 

また1年後に結果を報告できたらと思います。

 

 

 

シェアいただけますと喜びます^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA